一般歯科

一般歯科 DENTISTRY

一般歯科

一般歯科での治療としては虫歯や歯周病、かみ合わせなど口腔内のトラブルの治療をします。龍一歯科では虫歯で穴が開いたから、そこを詰めるだけの治療(対症療法)ではなく、どうして虫歯になったのかの原因を取り除く治療(原因療法)に取り組んでおります。原因を取り除くことで健康を回復し、また健康をずっと維持できると考えております。また悪くなった部分を治療するだけでなく、予防のアドバイスも大切にしています。患者さんが一生お口の中のトラブルがなく、快適にお過ごしいただけることを目標に治療させていただいております。

また当医院では前歯においても奥歯においても詰める治療はコンポジットレジンという審美的に優れた材料を使用しております。その中でも耐摩耗性、耐変質性、耐変色性の優れたものを使用しております。(開業以来、アマルガム(水銀化合物)は一切、治療に取り入れておりません)

前歯治療症例紹介

前歯治療症例紹介 Before 上の歯の前から2番目の歯と歯の間が、以前詰めたものにより変色して虫歯になってしまいました。

Before

上の歯の前から2番目の歯と歯の間が、以前詰めたものにより変色して虫歯になってしまいました。

矢印
前歯治療症例紹介 After コンポジットレジン修復で虫歯と審美的な回復の治療を施したところです。

After

コンポジットレジン修復で虫歯と審美的な回復の治療を施したところです。
(下の歯の間は矯正治療が終わり次第、治療する予定です。)

奥歯治療症例紹介

奥歯治療症例紹介 Before 下の歯の奥歯に虫歯があります。

Before

下の歯の奥歯に虫歯があります。
見た目にも金属の銀が目立ちます。

矢印
奥歯治療症例紹介 After コンポジットレジンで奥歯に虫歯の治療と審美的回復の治療を施したところです。

After

コンポジットレジンで奥歯に虫歯の治療と審美的回復の治療を施したところです。
もちろん奥歯は力がかかるところですが強度的な問題はありません。

患者さん固有の模型による診断

レントゲン撮影 かみ合わせの治療の際、原因も追求せず、いきなり歯を削ることはありません。かみ合わせの調整の前に個別に歯の形をとり、模型上でかみ合わせがどんな具合か診査・診断します。

かみ合わせの治療の際、原因も追及せず、いきなり歯を削ることはありません。
かみ合わせの調整の前に個別に歯の形をとり、模型上でかみ合わせがどんな具合か診査・診断します。

デンタルドック等の結果を元に、模型を作成いたします。実際の治療に入る前に、模型で治療すべき箇所を患者様と共に確認いたします。患者様がご納得されるまで、ご説明させて頂きます。

デンタルドックについてはコチラ

お問い合わせはこちら